マンダラぬり絵カラーセラピーワークショップ

 

マンダラぬり絵カラーセラピー、ワークショップを開催します。

春・・・
自然界は、草木が芽を出し、花が咲き、カラフルになっていきますね。

人間も同じ、自然界の一部。
陽の氣が増えていく春は、新しい環境、スタート、元気に、外に向かって、のびのびと動くイメージです。

が、

・気持ちはハイだけど、カラダがついていかない
・気持ちがワサワサして落ち着かない
・新しい環境、人間関係に、毎日、緊張状態が続いている
・周りの明るさや賑やかさになじめず、気持ちがどんより

木の芽どきは、ココロもカラダも不安定になりやすいときです。

マンダラぬり絵カラーセラピーの効果

マンダラは、もとは、僧侶が修行のために、砂マンダラを作っていたことから、精神統一の効果があるとされていました。

マンダラ図は左右対称です。
この左右対称図がココロを落ち着け、バランスをとることがわかっています。

マンダラ線図を、塗っているうちに、ココロの中のわさわさや、悩みだと思っていたことが、自然に昇華されたと言われる方が多いです。

瞑想のような効果があるとされています。

心理療法や、カウンセリングなどでも、使われているマンダラぬり絵。

また、カラーセラピーは色を使った療法(治療とは別)ですので、手にとって塗った色には、きちんと意味があります。

例えば・・・

ぬり絵で「赤」を多く使われる時、赤というと、太陽や火などを連想しませんか。

エネルギーに満ちて、活動したい気分なのでしょうか?
それとも、仕事が忙しくて、カラダがお疲れなのでしょうか?
など、色には、その人のその時の深層心理があらわれやすいのです。

 

ぬり絵は、上手にキレイに塗らないとダメ、葉っぱは緑色など、決まった色を塗らないといけない、というルールはいっさいありません!

ぬりたい色で、自由に、思うままにぬることで、ココロが開放されていきます。

常識や、ねばならないとか、オトナだから、主婦だから、母だから、娘だからこうするべき!という不自由なしがらみって、ありませんか?

東洋医学系の某医師は・・

しがらみが病気をつくる、とおっしゃいます。

退職や就職、新入学や引越しなど、気忙しさからイライラ、落ち着かないときだからこそ、ココロとカラダを整える時間をもちませんか?

マンダラぬり絵カラーセラピーワークショップ開催します。

日時など

4月9日 13-15時頃
4月15日 13-15時頃
4月21日 13-15時頃

【会場】エニシア静岡(マルイ静岡店8階)
※駐車場は各自で確保願います

【人数】各回1~3名さま限定

【参加費】3,000円

自然食カフェナノシア
スムージーまたは脂肪分カットドーナッツ
フリードリンク付
>>お申込みフォームはこちらです

【キャンセルポリシー】必ずお読みください
開催日、前々日~当日のキャンセルは後日、全額お振込みいただきますことご了承下さいませ。

マンダラぬり絵カラーセラピーインストラクター
ぬり絵カラーセラピスト
成瀬智子

■LINE@はじめました

登録者さま先行受付、特典
カラダとココロを整えるための
情報を配信しています。
登録はこちらです↓
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。